白猫とあたち

白猫とあたちの共同生活そして日々の生活に少しだけ役にたつかも知れない生きていく上で大切なことって何かを?!皆さまと共に歩みながら発信する記録。

MENU

雨の成分

f:id:deus358:20190521225124j:plain


皆さま


こんばんは


ジルコニア雪子です。


お世話になります!


ここ数日ホワイティーの体調不良により


あたくし昨日動物病院へ行って参りました。


なんだかちょっと呼吸に問題がありまして…


どうしても気になる症状があるため診察した次第です。


雨が降るなか車を走らせ…


とにかく雨は強さを増して…


心まで押し潰されそうな…


そんな限りなく透明に近いブルー


目的地に到着してもなお…


雨は一向にやむこともなく…


ちょっとだけでも…


弱くならないかなんて…


神さまにお願いした…


雨音響く数十秒…


願いは叶わなかった…


覚悟を決めて外へ出ると…


レインドロップは激しさを増して…


泣き出した空はとても悲しかった…


f:id:deus358:20190521233022j:plain


雨の日は嫌いじゃないけれど…


濡れたくはないレイニーデイ…


本日は少し気になる雨の成分に焦点を合わせて見ました!


雨水は基本的には水ではあるけど微量の不純物を含んでいるとのこと…


不純物の成分は煤(すす)などの燃焼由来の有機物、硫黄酸化物(硫酸)、ナトリウム、塩素、窒素酸化物、土壌由来の成分からなる重金属類が含まれている。


燃焼由来について調べてみたのですが検索でヒットしなかったため詳細はよく分かりませんが字の如く燃えた後の有機物質といことでしょうか…


あたくしが何故雨に濡れたくないのかと言えば…


雨水は雑菌だらけであると記憶しているから…


そこで更に雨水について調べて見るとこのようなことが分かった!


雨水は、もともと自然が作り出した蒸留水のため本来は汚れていないという事実!


そして雨が降ると大気中の塵(ちり)や埃(ほこり)や排気ガス等と雨水が混じり合うことにより…


雑菌まみれの汚い雨水として降り注ぐということ…


雨水の不純物の割合は雨水1リットルに対して約数mg~ 数10mg程度含むとされ…


降り始めは最も濃度が濃くなり雨量が増えるに伴って次第に濃度は薄くなっていく…


また雨の降る季節や場所によっても濃度は大きく変化して…


工業地帯などでは非常に濃度の高い傾向がみられるとのこと…


そして雨について更に調べて見るとこのようなことも分かった!


降水量の多い全国平均トップ3はこちら


第1位 高知県(3659mm)
第2位 鹿児島県(2834mm)
第3位 宮崎県(2732mm)


※上記のことから西日本を中心に降水量が多いことが分かった。


そして逆に雨が降らない全国平均トップ3はこちら


第1位長野県(902mm)
第2位岡山県(1143mm)
第3位山梨県(1190mm)


※上記のデータを見てみると長野県と山梨県はともに海に接していないことが分かる。


f:id:deus358:20190430074004j:plain


最後にあたくし…


どうしても皆さんにお伝えしたいこと…


どうして雨が嫌いじゃないのか…


それは軽いタッチで降るような…


そんな時に感じてしまう…


あの何とも言えない匂い…


軽くサーッと降ったかと思えば…


雨はすぐにやんで…


それは幼少からの…


どこか懐かしい記憶…


独特の匂いは…


歳を重ねた今も…


忘れる事なく…


心に残って…


消えることのない…


思い出でもあるから…


f:id:deus358:20190521223407j:plain


本日のまとめ雨の成分について


雨水は基本的には水ではあるけど微量の不純物を含んでいる。


不純物の成分は煤(すす)などの燃焼由来の有機物、硫黄酸化物(硫酸)、ナトリウム、塩素、窒素酸化物、土壌由来の成分からなる重金属類が含まれているとのこと。


気がつけば午前さまの更新になっておりました…泣


本日も来て頂きありがとうございます!


ランキング応援してくださる方は…


☟下記の画像をクリックして頂けると嬉しいかも
にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村