白猫とあたち

白猫とあたちの共同生活そして日々の生活に少しだけ役にたつかも知れない生きていく上で大切なことって何かを?!皆さまと共に歩みながら発信する記録。

MENU

臨床心理士から見た宮迫博之と田村亮について

f:id:deus358:20190723082208p:plain


2人が涙ながらに行った会見について…


臨床心理士で心理カウンセラーを務める。


明星大学准教授の藤井靖氏は…


「宮迫さんと亮さんの対応・表情は対照的に見えた」との見方を示した。


亮さんは視線が固定されず…


目尻が下がって表情も柔らかくて…


謝罪の気持ちが前面に出ている。


一方の宮迫さんは視点を固定して…


目を細めて自分の気持ちを見せないようにしていたように感じた。


事務所や先輩・後輩、相方について話している時は…


謝罪の気持ちが出ていたが…


それ以外の時は…


いま置かれている自分の苦しい立場や事務所との関係で…


怒りが前面に出ていたように感じると…


あたくし思うのは…


宮迫は自分の保身のために…


嘘をついてまで難を逃れたり…


今度は事務所を解雇となれば…


会社に対する不満や怒りを主張して…


社長の言動を吐露したり…


ことの発端は結局闇営業で…


100万貰ったあんたじゃないの…


宮迫は反省なんてしてないわよ…


それに自分で全部できるんなら…


いつまでも事務所に依存してないで…


とっとと辞めれば良いのに…


超高級時計コレクターは…笑